アクセス解析
時代を斬る! 2006年06月
かちこみだー!

予告はココで!

最近のコメント
最近の記事
↓はまらないでね↓


おまけ spaceinvaders

遊ぶブログ

ブログで百科事典


映画の本

プロフィール

ラウール

Author:ラウール
ビリヤード暦6年以上。
映画鑑賞暦数十年。
ページ右の「カテゴリー」から入っていただくと、興味のある情報を一括で見ることが出来ます。
出来ればコメントよろしく~   (*u*;)v

月別アーカイブ
NEWS

ブロとも申請フォーム

2006年06月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 久々のシルクロード(06/30)
  3. 感激の「シティーハンター 第47話」!(06/30)
  4. またまた(06/09)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

久々のシルクロード

2006.06.30(08:07)
久々にシルクやってるラウールです、おはようございます!
レベが下の下なので、友達二人に高レベ地帯に連れて行ってもらいました(護衛&案内マジサンクス!)!
そこで撮った面白SS↓
20060630080039.jpg


ラウールの魔法にかかり、みんな空中に!!!
Σ(='□'=)ウッソー!?
そう、ついにラウールはそういうスキルを手に入れたのです!
Σ(='□'=)ウッソー!?

はい、うそです。
バグのようでバグで無い現象を利用したトリックでしたw

次「中々皇帝が現れないので馬の首落としちゃったじゃないか!」の図

20060630080401.jpg


うわああ!マイ愛馬がぁぁぁぁ!
と騒いでみたラウールでした。

で、ついになかなか現れない皇帝を馬鹿にしてこんなことまで!↓

20060630080554.jpg


そうなんです、皇帝出現ポイントで堂々と露店を!
ここまで降りてきてくれたみなさん、ほんとごめんなさい!
ラウールは売れるようないい物持っていないのですw
スポンサーサイト

感激の「シティーハンター 第47話」!

2006.06.30(08:03)
うわー!!!
こんなにも一話のアニメの中でビリヤードを取り上げた物があるとは!

正直感動しましたO(≧▽≦)O

今まで殆どの映画の中でさえ、チラッとしか出てこないビリヤード
(ハスラー1、2等はモチロン除きます!)。

今回もチョコッと味付け程度にビリが出てくるお話かと思ったですが、
なんとなんと!
初めのシーンから、ビリ通には難しいと分かる面白い配置を練習する父娘の姿が!
それもトーナメントで娘が外して負けたショットの練習という、現実的な設定!
漫画でよくあるファンタジックなあり得ないショットを練習しているのではないのが、ビリ通の心を刺激すること必至です。
ラウールはアニメでこんなに嬉しくなったのは久しぶりでした^^;

でもって、その娘をおなじみの冴場リョウが護衛するのですが、その娘というのが今が旬の世界レベルのトッププレイヤー、「ミカ・○モネン」に【あるところ】が激似なのです!!
別に顔が似ているとか性格が似ているとかではないですが(笑)

また、2度以上登場するチョークがよーく見なくてもわかる、ブランズウィックなのです!
うーん、ビリ好きにはたまりません、このデティール重視の世界観!

そしてなんとこのアニメに登場するゲームが9ではなく8ボールというのも乙ですw
ただ、何故かラックを見ると色のついていない白い球が混じっている・・・(汗)
間違いかと思っていたのですが、その後にも何度かラックが写るシーンがあるのですが、やっぱり白い球が・・・。
うーん、あれは手抜きだったのだろうか(笑)
そこんとこ、製作側に聞いてみたいです(クレームのつもりではありませんがw)。

あと相手が八百長に使う電磁波(だったかな)で手玉をコントロールできるリモコンなどは、現実味があるようで無いのがよかった♪

そしてラストあたりで冴場が魅せる的球ジャンプ!!!
これもまたあり得ない(ファンタジーの世界の)ショットではないけれど、凄いショットに違いは無く、ビリ好きはニヤリとすること必至の良シーン!
あれを見てしびれる人が大勢いるんでしょうねー♪
ラウールもちょっと感動したけど(^。^;)

ついでに付け加えると(長々とスミマセン)、かおりさんが今回はサイコー!なのです。
別にファンではないのだけれど、
なんと、冒頭でリョウと自分の家の居間に台を買って置いてしまうという行動に出ているのです!
すばらしー♪

あー、ここまで見せられてしまうと、近いうちに日本でビリヤードのアニメ(漫画じゃなくてアニメ!)作られないかなー、と期待してしまうのです!
ブレイクショットやホットショットは漫画では面白い(個人差はありますが)けど、アニメにするにはどうかと思う要素があります。
でも今回のシティーハンターを見て、別に現実的なショットのみでも、ストーリーがしっかりしていればアニメとして成立するのが分かりました。
もしアニメができれば、子供たちを筆頭にまたビリヤードブームが到来すると、ラウールは予想します。

だれか、ビリヤードアニメ作ってクレー!!!

(m。_。)m オネガイシマス

あ、映画のプロットは構想中。
↑え?? そう、マジに構想中。いずれ売り込む!
↑やらないくせにw

またまた

2006.06.09(01:25)
ゲームにハマッテシマッテイル
ラウールですo(´^`)o
ショックウエーブというサイトの無料ゲーム。
もともと負けず嫌いなラウールなので、ネトゲじゃないんだけれど一人で熱くなって我を忘れてサル状態・・・。
あああ、誰か止めてくれい・・・。
まあそのうち飽きるでしょう
あ、でもビリヤードの集中力養成にはなっているのかも。・・・と弁解してみる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。