アクセス解析
時代を斬る! 2006年07月
かちこみだー!

予告はココで!

最近のコメント
最近の記事
↓はまらないでね↓


おまけ spaceinvaders

遊ぶブログ

ブログで百科事典


映画の本

プロフィール

ラウール

Author:ラウール
ビリヤード暦6年以上。
映画鑑賞暦数十年。
ページ右の「カテゴリー」から入っていただくと、興味のある情報を一括で見ることが出来ます。
出来ればコメントよろしく~   (*u*;)v

月別アーカイブ
NEWS

ブロとも申請フォーム

2006年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 「ローハン」の現時点での考察(07/30)
  3. R.O.H.A.N 2次β当選!(07/25)
  4. ま、松田優作・・・。(07/04)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「ローハン」の現時点での考察

2006.07.30(07:20)
おはようございます!2次βをプレイ中のラウールです。

いきなりですが本題を。

ローハンの現時点での評価

62点!!!!

え、低すぎる?
いやいや、これにはワケがあるのです!
期待しすぎたせいもあるのでしょうが、冷静に考えてもちょっと・・・、という部分が多々あるのです。

まず、ベータの段階のせいだと片付けたい問題がUI(ユーザーインターフェイス)。
これがまた酷い・・・。
とりあえず、このゲームの最初に直して欲しいところです。
チャットがめちゃくちゃしずらい。
今までこれほどチャットに苦労したゲームはありません。
チャットを終了してゲームに没頭→またチャットがしたくなる→な、なんとチャット欄に大量の数字が羅列されている!!!→それを消す作業に追われる→やっとチャット再開。
ササが難しいところ(面倒なのでかつあい)
9点マイナス。

あとは、視点が3人称にならないところ、敵を後ろからタゲルのが難しい(ていうかできない)ところ、シフトを押しながらでないとショートカットキーのグループ移行ができないところ(マウスではできるのですが)。市内のMAPが小さくならないところ(まじ無いと困る時もあるのに、でかくて邪魔!)。
8点マイナス。

で、気になったほかの点としては、グラフィックのしょぼさ!!
静止画は流石にそこそこ綺麗だと思いますが、戦闘になると、なんか「アレ?」みたいな。
6点マイナス。

グラフィックといえば、キャラがみんな美男美女ばかり^^;
もうちょっと色々な個性があってもよかったかと。
装備が個性的なのを作れるので救われていますが、プレイヤーにその気は無くとも(一部はあるかもだけど)みんながナルシストに見えます(笑)。これでDEKANという種族がなかったら相当やばかったです。
この点は他のゲームに軍配。
5点マイナス

あと、BOT対策の一環なのか、街中が異常に複雑。いらん橋が多すぎて、その橋を渡らないと街中なのに他のエリアに行けない!
熱血江湖みたいに目的地をタゲルと自動で行けるのならまだしも、橋のそばで引っかかった事数え切れず!
そしてフィールド上でも、切り立った崖ならともかく他のゲームでは「これは行けるだろう!」と思える坂も上り下りできないので、初めのうちは戸惑う事間違いなしです。
6点マイナス

そして結束(笑)!
このシステムは画期的といえば画期的ですが、本当に個人の私欲が浮き彫りになるシステムですので、特にギルドを作っている場合は、よほどの人格者で無い限り、結束の上位に立つことはオススメできません。
そうでなければ下位のヒトにいずれ逃げられること間違いなしです!
もし結束とギルドを一緒にしたいのなら(結束は単体ですが、ギルドは原則として結束とセットと考えていいです)下位のヒトの面倒を可能な限り見てあげることです。
プラマイ0

あとは説明(ヒントなど)の無さ!
武器や防具、合成やクエストなど、あらゆる面において細かな本作なのに、説明やヒントがまるで無い・・・・。
だからプレイヤーが暗中模索しまくりです。
そういう意味で、上記で述べた結束やギルドはとても重要な役割を果たすのですが、結束のおかげで(私欲のために結ぶ事が多いので)下位のヒト(初心者など)にリークする情報量が少なくなっているのが現状です。そういう意味では筋金入りのゲーマーにはやりがいがあるのかもしれませんが^^;
4点マイナス。

マイナスばかりあげてもしょうがないのでローハンのGOODな面をあげます。

えーと・・・・。
アイテム合成の面白さ(今となってはありきたりか)。
乗り物システムとペットシステムが混同していない(イチオシ)。
 (し、しかしペットはこの世界のものとは思えぬキャラです!なんか場違い。乗り物は世界に適合しています!)
キャラの種族によって世界をもっている(拠点が別の所にある)(これはラウールイチオシ!)
モンスターの沸き方(頻度、範囲)のバランス(これもイチオシ!)
 チャットもある程度できるし枯れることもありません。あ、でも安全地帯はないかも??
 
あとプレイヤーとして気づいた事。
Cβだからだと思うけど、みんな必死過ぎ(皆が皆ではないよ)。
もうちょっと心に余裕を持ってプレイしてもいいと思う。
あとは結束というシステムのせいか皆なんかギスギスしていますね。
ギルド内、パーティ内以外の会話があまりみられません。


スポンサーサイト

R.O.H.A.N 2次β当選!

2006.07.25(19:49)
ロハンの2次ベータが当たった!
1次落ちただけに正直嬉しいっす。
ロハンはラウールのやりたかった事が結構盛り込まれていて楽しみです。

他MMOで知り合った1次当選者の人も、あれは面白いというので今から楽しみ!
まあシルクほど熱中はしない(できない^^;)だろうけれどまったりやります。
エンチャと甲状腺(爆!)とM-KILLに期待!

あ、「熱血江湖」は多分引退・・・・(涙)
内容の充実度は認めるんだけれどソロ狩りが無理に近い。
パーティーで戦闘も楽しいのだけれど、たまには他の人を気にせずソロもしたいのさ。
あと医者への負担が重すぎ・・・。ラウールは医者やったことないけれど、パーティーに絶対必須の医者さんを見ていると、回復に専念するしかなく、チャットができない状態。
あれは可哀想です。
あとOβのせいかは知らないけれど武功が少なすぎ!&武功あまり意味無い。
で、中華さん多すぎ。PT入った途端モンスわんさか引き連れてきた時はちょっと 汗。なんか思い違いであって欲しいけれど、リアルの生活がかかっていて、ゲーム内のノルマ達成のために他人(JPN)を巻き込んで「働け」って無言で言っているように見えました。
PT内の友が「もう疲れた」みたいなことを言ったら「NP(ノープロブレム)」だってさ!
あれには苦笑しました。
でもいい中華さんも結構いて(マジ)国際交流ができました。ある方は日本語の勉強のためにこのゲームをやっているって言ってました。
日本にあるゲームは(それが輸入物でも)日本語を話せる人(日本人以外でもOK)がやってこそだと思うラウールでした。
MMOはやっぱコミュニケーションが命だからね!!

ま、松田優作・・・。

2006.07.04(09:17)
初めて松田優作作品(映画)を観ました!
題は「蘇る金狼」!

いや~、ダーティーっていうのは解説読んで知っていたけれど、ちょっとダーティー過ぎてビックり!
バンバンGUNをぶっ放してヤッチャうんだからかなわないわ。

ここまで主人公が悪いとかえって開き直り・・・いや、突き抜けた感覚になりますね、実際。
野望があるっていうのも解説で分かっていたけれど、野望の裏に隠されたもう一つの理由が一切無い・・・。
例えば肉親のカタキ討ちだとかね(笑)。
この主人公は、ただただ金と権力を得る為に犯罪に手を染め、女を騙す悪い男。
しかし、その野性的ともいえる本能を、人前では必要以外抑え、冷静な頭脳と大胆不敵な精神力で自らを導く彼を、人はカッコいいと言う・・・。
ラウールなら、この映画を現代なら確実にR18指定にしますね^^;
でも、やっぱり彼は最高のアクターだと思ってもいます!
まー、なにはともあれハードボイルドのよさを理解しながらも真似しないという、理性のある人が観れる作品には違いありません。

この主人公は、初代怪盗ルパン(ルパン3じゃないよ!)を、殺しも平気でし、女性を道具にもするように変えた人物像である、と、ラウールは分析します。
実際、この物語の主人公が人を意図しては殺さず、女性に対してリスペクトを忘れない紳士の面も持ち合わせていたとしたら、もっと多くの人に好かれたものと思います。
っまあ、それはそれでハードボイルド好きの人からの大バッシングを予想しなければならないでしょうが^^;
「それでは優作の魅力半減じゃないか!!」ってね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。