アクセス解析
時代を斬る! 「SIN CITY ~シン・シティ~」
かちこみだー!

予告はココで!

最近のコメント
最近の記事
↓はまらないでね↓


おまけ spaceinvaders

遊ぶブログ

ブログで百科事典


映画の本

プロフィール

ラウール

Author:ラウール
ビリヤード暦6年以上。
映画鑑賞暦数十年。
ページ右の「カテゴリー」から入っていただくと、興味のある情報を一括で見ることが出来ます。
出来ればコメントよろしく~   (*u*;)v

月別アーカイブ
NEWS

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「SIN CITY ~シン・シティ~」

2005.10.17(17:53)
sincity3.jpg


監督 フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
出演 ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーエン 
    ジェシカ・アルバ

どんな人向き映画?

・過剰なまでのバイオレンスセクシーが両方とも大好き(キルビルを見て楽しいと思う方、またはすぷらったのホラー映画が大丈夫な方)。
・この映画を彼氏彼女、もしくは親戚とは観に行かない
モノクロ(白黒+アクセントに赤、黄色等)映画が好き。
アメリカンコミックが大好き。
タランティーノ監督が大好き。
ナレーションの入った映画が好き。
3部構成オムニバスでも映画として見れる(唐突に新しいキャラが出現してもついていける&時間軸が微妙にずれていても理解できる)。
・好きな俳優への愛着が何があっても変わらない。
のある映画なら何でも見る。
→上記のうち5つ以上当てはまった方は楽しく見れるかも。(ただし、今回の特例として一番上に記されている「過剰なまでの~」は絶対に必須)。


この映画の酷評は?(人によって見解が違うので、参考までに)

グロすぎ。ホラー映画か。
イライジャウッドのファンにはキツイかもしれない(R15だから子供は見れません。ロード~が好きな人、トラウマにならないでね)。
ミッキー・ロークどこに出ているのw(初めのエピソードの主人公よ♪)?
ジョシュ・ハーネットのファンには多分物足りない。
救いの無い映画

この映画のネタは?

・本作の監督であるロバート・ロドリゲスのネタ。デビュー作『エル・マリアッチ』にて↓
この映画は予算たった7000ドル(1ドル=120円で84万円)だが、製作費の大部分は監督自身が新薬の人体実験の実験台になって稼いだのだ!監督、アンタは熱過ぎる!
タランティーノ監督がシン・シティで演出したのは、ネタバレ→死体を捨てに行くドワイトが、死んだはずのジャッキー・ボーイと会話するシーン。
・ちなみに、タランティーノが本作でもらったギャラは1ドル!この金額は、ロドリゲスが『KILLBILLvol.2』で音楽を担当したときの報酬と同じ。互いに“兄弟”と呼ぶ間柄ならではの話である。

映画のウリは?

フランク・ミラー監督: 「皆さん、少し想像してみてください。すごく薄汚い裏通りを歩いていくと、そこには古いバーがあります。思い切ってその中に入ると、そこは本当に汚い場所です。飲んだくれがそこら中に寝転がっていて、吐いた後もあり、何年間も掃除をしていないような本当に汚いバーです。匂いもひどく、タバコの煙が蔓延してます。何でこんなところに来てしまったのだろうと思った瞬間、ステージに明かりが灯ります。どんな人が出て来るのだろうと思っていると、何と天使のように美しい女性が、しかも鞭を持って現れます。そこが、シン・シティです。シン・シティへようこそ」(プレミア試写会より)→ああ、こう言っていただくと見るか見ないか判断できますね(このブログの筆者の言葉)。
・映画が何本も撮れるほどの主役級メンバー勢揃い。
・映像革新!「動くコミック」!
ジェシカ・アルバの魅力にノックアウトされる男性は少なく無い。
デヴォン青木が隠れた人気。
この作品の公式HPです↓内容などご確認ください。
http://www.sincity.jp/main.html
本編5分を無料視聴できるサイト↓
http://www.gyao.jp/cinema/sincity/

分析者寸評

うーんここまで見る者を選ぶ作品はなかなか無い。
そういう意味ではチャーリーとチョコレート工場より凄い(ジャンルはともあれ)だろう。
上記にも記しているが、キルビルが駄目な人はやっぱり駄目。
でも僕は大のブルースファン。ダイ・ハード4が待ち遠しい!!ていうかダイ・ハード5を執筆しようか迷っている最中(マジ)。
関連映画→パルプ・フィクション、ラストマン・スタンディング(←これ大好き!)等
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://billimovie.blog25.fc2.com/tb.php/21-7353d657
  • Sin City【アメリカデザイン日記 ver2.0 typeMT】
    おぃ~っす。 やっとこさ、やっとこさですねぇ、現在日本で公開中の映画SinCit...
【2005/10/23 16:13】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。