アクセス解析
時代を斬る! 「まだまだあぶない刑事」
かちこみだー!

予告はココで!

最近のコメント
最近の記事
↓はまらないでね↓


おまけ spaceinvaders

遊ぶブログ

ブログで百科事典


映画の本

プロフィール

ラウール

Author:ラウール
ビリヤード暦6年以上。
映画鑑賞暦数十年。
ページ右の「カテゴリー」から入っていただくと、興味のある情報を一括で見ることが出来ます。
出来ればコメントよろしく~   (*u*;)v

月別アーカイブ
NEWS

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「まだまだあぶない刑事」

2005.10.24(07:16)
live_take.jpg


【STORY】
 グラサンだけ残して横浜の海に消えたタカとユージ。
 死んだかと思われた彼らだったが、実は韓国・釜山で核爆弾の闇取引現場に潜入していた!
 華麗な連携で取引を阻止し、7年振りにハマの街へ帰ってきた2人を出迎えたのは、何者かによるライフルの狙撃と現場に駆けつけた若手刑事コンビだった。手錠をかけられ連行された先は、懐かしの港署。2人の帰還に驚くおなじみのメンバーだったが、タカとユージも驚いた。あのトオルが捜査課の課長になっていたのだ。大物気取りのトオルをシメ挙げ、7年前に逮捕した凶悪犯・尾藤が脱獄したことを知った2人はさっそく出動するが―。

【監督】鳥井邦男
  【CAST】舘ひろし 柴田恭兵
      浅野温子 仲村トオル 佐藤隆太 窪塚俊介      水川あさみ 原沙知絵

映画のウリは?

 ・7年間の沈黙を破り久々に館ひろし演じるタカ(鷹山敏樹)と柴田恭兵演じるユージ(大下勇次)の名コンビが帰ってきた!
 ・アクションあり、お笑いあり、人情有りの刑事物。
 

どんな人向き映画?

 ・「あぶない刑事」のファン
 ・舘ひろし:柴田恭兵、どちらか一方か、両方のファン
 ・ウィットに富んだ、笑えるトークが好き
 ・男の「キザ」が見たい
 ・男の「セクシー」が見たい
 ・昔の刑事ドラマの「すこし荒れた感じの画面」を懐かしむ

この映画のネタは?

 ・今作で映画部目(最初の「あぶない刑事」は1987年公開)
 ・テレビシリーズ「あぶない刑事」、最高視聴率は26.4%
 ・二人の年は舘ひろし(55)柴田恭兵(54)。合計年齢109歳
 ・「清水市立第七中学校野球部で鍛えたこの肩を見ろ!」という台詞の「清水市立第七中学校」とは、実際の柴田恭兵の母校。
 ・ファンには嬉しい、ユージがランニングショットをバックに走る、鷹がハーレーに跨りショットガンをぶっ放すという今までのウリのシーンがきちんと用意されている。
 ・映画館では声を出して笑う人が多数。
 ・今回ヒロインは原沙知絵
 
この映画の酷評は?(人によって見解が違うので、参考までに)
 
 ・やはり年齢は隠せません(それは仕方ない。というかこの映画の一つのウリにもなっている)。
 ・早く後継者見つけないと!
 ・アクションシーンが減った感じがある(その分ドラマ要素は充実)
 ・ランニングショットが短くなっている!?

分析者寸評

 あぶ刑事ファンは絶対見に行き、殆どの人が満足している感のある本作。正直この年齢でハードな刑事物を演じる二人を尊敬×2!年齢は隠せないという意見が多数あったが、それでもあぶ刑事シリーズが彼らの年齢と共にファンに永く愛されている事実は否めない。世の同世代の♂、これを観てもっとカッコよくなって欲しいと願う。

この作品の公式ブログです↓内容などご確認ください。
http://blog.so-net.ne.jp/abudeka/

このサイトは必見!あぶ刑事ファンなら一度は見ておきたい↓
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/3262/

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://billimovie.blog25.fc2.com/tb.php/29-36d4ec76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。