アクセス解析
時代を斬る! 「ロボットの革命児現る!?」
かちこみだー!

予告はココで!

最近のコメント
最近の記事
↓はまらないでね↓


おまけ spaceinvaders

遊ぶブログ

ブログで百科事典


映画の本

プロフィール

ラウール

Author:ラウール
ビリヤード暦6年以上。
映画鑑賞暦数十年。
ページ右の「カテゴリー」から入っていただくと、興味のある情報を一括で見ることが出来ます。
出来ればコメントよろしく~   (*u*;)v

月別アーカイブ
NEWS

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「ロボットの革命児現る!?」

2006.04.04(22:30)
大変ご無沙汰しておりました( ̄^ ̄ゞ
諸般の事情により他のとこへ寄り道(?)してましたが、今日から更新再開します!どうかヨロシク!( ゜ー゜)/゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆
何度か足を運んでいただいている方はすぐ気づいたと思われますが、題名を変更させていただき、リニューアル再開しました。題して
時代を斬る!

映画情報は引き続きUPしながら、個人的に発信したい情報をがんがんUPしていくつもりです!
映画だけに絞ってちゃラウールの言いたいこと言えません!

そんじゃあ再開一発目の「斬り!」↓ ラウールは結構IT関係のニュースを好んで収集していますが、旬の気になったニュースを一つ上げたいと思います。なんだか物凄い自信に溢れた文章が乱立する製品サイトを発見しました隊長(ノ゜⊿゜)ノage age

http://www.speecys.com/

「ITR 世界初、我が家に棲みつく人型ロボット」


20060404-00000204-yom-soci-thum-001.jpg



その値段は十九万¥也。簡単に説明すると、この体重1.5k、身長30CMのロボットは、PCや携帯とネットで繋がって音声メディアを発信し、それをSYGUSA(こう書くらしいです)で表現するという付加価値をつけたもの。
「ITRは、テレビ、ラジオ、PC、携帯電話に次ぐ、“第5のメディア”ともいえる新しいアイテムです」とか大胆にも言っちゃっているとこ、相当な自信が垣間見えますヽ(;´Д`)ノ
「身近な“動くメディア”ITRがわが家にやって来ると、何か面白いことが起きるかも!? そしてITRは知らず知らずのうちに、まるで昔からいた家族のように棲みつくのです。」
え、『起きる「かも?」』・・・・って。かもで20万近く出すかなw
まあ文章の紹介はともかく詳しい仕様は↑のサイトをみていただくとして、ラウールの意見としては先ずは宣伝次第の製品?という事です。その理由は

パッと見のデザインが芳しくない!

これなら一昔前のPINOの方が愛着がわくかもしれません。
この会社の展望の一つに外観を用途によって変更できるようにするとの事なのでデザインのことであれこれいうのは良くないのかもしれないですが、アタマの形がね(ーー;)、個人的に・・・・。 

逆台形って何!?

あと疑問に思ったのが音声認識機能がどれほどのものであるか、という事(音声によってユーザーを判別するなど)。
きっと老人ホームと幼稚園、それと一部マニアなどでは需要があるでしょうが、一般家庭に広く浸透するかという問題になると、正直怪しいと思います。
ぶっちゃけて言っちゃうと人とは基本的に視覚から入る情報が変化に富むものでなければ退屈になってしまう生き物です。例えば人型のラジオがあるとして、それが音にあわせて動いたり発光したりする。現段階の情報ではこのITRはその発信源がネットにある事以外何らそれと変わり無いのでは?と思ってしまいます。
その時その時に着せ替えができるとして、英語の教師の服を着せ、それが終わったから今度は落語家の服を着せる・・・。はたしてこれをずっとやり続ける人はまずいないでしょう。(まあ着せ替えできることを仮定しての話ですが)
要するに人とロボット(が発信する情報)との双方向のアクションがどれだけ実現できるかがが今後のこの製品の鍵を握ると思います。
しかしIT関係の商品とは【つかみ】がOKでなければHITしないのもまた事実。
これからの宣伝陣の頑張りとコンテンツの充実に期待したいと思います。

ITRの動画と詳細な情報があるトコロ!!
w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w オォォーーー!!!↓

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0404/speecys.htm

ITRを作っているトコロのホームページ(ITR製品情報にもいけるよ☆)↓

http://www.speecys.com/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://billimovie.blog25.fc2.com/tb.php/55-5a339637
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。