アクセス解析
時代を斬る! ビリヤードの新発想~大会形式
かちこみだー!

予告はココで!

最近のコメント
最近の記事
↓はまらないでね↓


おまけ spaceinvaders

遊ぶブログ

ブログで百科事典


映画の本

プロフィール

ラウール

Author:ラウール
ビリヤード暦6年以上。
映画鑑賞暦数十年。
ページ右の「カテゴリー」から入っていただくと、興味のある情報を一括で見ることが出来ます。
出来ればコメントよろしく~   (*u*;)v

月別アーカイブ
NEWS

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ビリヤードの新発想~大会形式

2006.05.24(18:28)
今日はビリヤードの面白話しをしたいと思います!
ラウールはビリキチです。
だからビリヤードの発展を心から望んでいます。

それで今のビリヤード界に無い(あまり無いも含む)ものを自分なりに考えてみました。
面白い発想という事で、軽く読んでやってください。

まず大会形式

2ちゃんにも書いたんだけど、
負け残りトーナメント」。

腕に覚えのある人は多分あまり出ないでしょうが、この形式はそんじょそこらのトーナメントよりも熱くなるかもしれません。
なにせ最後まで負けた人が、その場所、その時では一番弱いという事になるからです。
勿論出場者は皆最後の一人にならないように必死になると思います。
このトーナメントはシビアなので、ある程度のフォローが必要と思われますが(一番最後まで残った人に運の無さを周りが惜しむ事と、最後まで頑張った努力に賞賛をする、など)、普通の大会での、負けて終わっもそれが「しょうがない」「優勝は一人なのだから」という”逃げ”で済むという結果にはならないということが、今のビリヤード界には必要な”熱さ”に貢献できるのではないかと思うのです。
ま、実現はしないでしょうが(笑)、店で突然これをやってもいいのでは?とも思ったりもします。
ただ負け残った人がメンタル的にタフでない場合、ビリを辞めたりしてしまうことが無い事を切に願います(汗)
ショックで立ち直れないような方には、出場を熟慮していただきたいです。

他に、これも2ちゃんで書きましたが
店対抗トーナメント」。

各店から選抜選手を若干名選んで送り込む。
ただそれだけの事ですが、個人ではなく店対抗という事で、これもシビアな面白い展開が予想されると思います。
ただし、トラブルを避ける為、2つ以上の店を『頻繁に』渡りあるっているプレイヤーは、その複数の店から出場要請が来た場合、出場できない、もしくは交互に出場する(あいうえお順など)、という規約は必要と思われます。
また、SAなどが出場する店の場合、その店は一人しか出れず、Aが出る店はそのAの他にあと一名(A、B、C)の枠を設ける。BかCしか出ない店なら3名まで出れる、など、クラスと人数のバランスも必要と思われます。

まあこまごまと発想を書きましたが、”面白い発想だね”と、軽いノリであしらってくださいw
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://billimovie.blog25.fc2.com/tb.php/71-057ddeab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。